職員紹介

放課後等デイサービスはつらつ入間教室で働く職員を紹介いたします。
日常の子育てに関するお悩みなどもお気軽にご相談ください。

児童発達支援管理責任者 兼 管理者 高橋 雄士

メッセージ

児童の「楽しい」「やりたい」という気持ちを一番に、子どもたちにとっての「居場所」のような事業所にしたいと考えています。
いつもいろいろなことを頑張っている分、はつらつでリラックスして楽しく過ごしてもらいたいです。
たくさんのお友達や職員との関わりの中で、相手の気持ちを考えて人と接することができるようになってもらえるような支援がしたいと思っています。

 

児童指導員 村山 優太朗

メッセージ

養護施設で育った経験があり、年下の兄弟が沢山いるような環境から子供が好きになりました。実際に働く中でも自分の経験からも、子どもたちにとって大切なのは受容と理解だと思いました。 お子様と接しながら気持ちの変化などに気づくことを大切にしています。楽しいと思えるところから、様々な面の成長につながっていくと思うので、そのような想いを大切にしています。まだまだ至らぬ点も多いので周りのスタッフやご利用者様の皆様に支えられてることを忘れずに頑張ります。

 

児童指導員 I. K.

メッセージ

大学時代に心理と教育を専攻していたこともあり、児童の教育には元々関心がありました。
病院や障害者支援施設での支援経験も活かして皆さんの力になれたらと思います。
よろしくお願いします。

※本人希望により写真と本名を非公開とさせていただいております。

 

児童指導員 溝木 結実子

メッセージ

大学で心理学を学びました。はつらつでは、子どもたちにのびのびと過ごして欲しいと思っています。

 

統括アドバイザー 髙橋 順子

メッセージ

これまで児童発達支援管理責任者として勤務させていただいておりました高橋順子ですが、4月より児発管から統括アドバイザーとして職員や療育の補助にまわりつつ、同時に新事業の担当として準備を進めさせていただいております。
保護者様からのお悩み相談、面談等への対応も引き続き行なって参りますので、これまで通りお気軽にご連絡くださいませ。