はつらつの想い

はつらつ 理念

はつらつでは『褒めて伸ばす』をモットーにしています。
当教室には、自分の気持ちを表に出したり伝えたりすることが難しいお子さまたちも通われています。
大人がよく観察し、やりたいことや感じていることを察して、サポートしたり思いを聞き出したりしています。自分の気持ちを分かってもらえた時の喜びや安心感を与えられるよう、日々努めています。

1.ほめて伸ばす。

自己肯定感を育てる


ほめられたことは、意欲や自信、好きにつながり、自然に良い行動が増えてきます。

2.自立に向けて出来ることを増やす。

基本的生活習慣の確立を目指す


無理強いをしないで、「意欲」「得意」「好き」を伸ばして、自分から進んで行動できるようにサポートします。

3.コミュニケーション能力を高める。

人の気持ちに気づく


遊びの中でも子供同士の関わりを大切にし、どのように自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを理解するのかをサポートします。

4.子供の気持ちに寄り添う

子供の気持ちを大切にする


お子さまをよく観察し、やりたいことや感じていることを察してお子さまの気持ちを理解し、その気持ちに寄り添います。

はつらつでは、できたときには思いきりほめて、達成感や意欲を感じられるようにしています。
ほめられられたことは、意欲や自信、好感につながり、自然によい行動が増えて、悪い行動は減っていきます。
無理強いすることは、「嫌なこと」「苦手なこと」として苦手意識が強くなってしまいます。
良い行動ができ、ほめられることが多くなることで、好きなことは伸び、自分から進んで行動できるようになります。

社会に出るということは、時に分かりにくい指示や自分の理解のスピードに合わない話にも対応しなくてはならない時もあります。
自分から意欲的に動くことは可能性を広げ、できないことは「できません」「わかりません」「教えてください」と言えることで、周囲の理解や協力を得やすくなります。
お子さまのために、将来を見すえた療育を目指してまいります。

ごあいさつ

放課後等デイサービスはつらつ入間教室では、ABA療法​(応用行動分析療法)を中心に”楽しい”を大切にした活動を行っています。

はつらつのコンセプト

  • ほめて伸ばし、自己肯定感を育てます。
  • 「遊んでいるうちにできちゃった!」を目指します。
  • 「楽しい」は必ず成長します。
  • 「嫌い」「苦手」は成長を止めます。

お子さまの自立に向けて障がいの軽減、発達の促進を楽しみながら一緒に目指しませんか?
お子さまの気持ちを一番に考え、寄り添います。
苦手なことを無理やりできるようにするのではなく、好きなことをもっと好きになれるように、一人一人の気持ちに添った進度でお子さまたちの成長を促していきます。

ペアレントトレーニングについて

児童発達支援管理責任者による、ペアレントトレーニングを行っております。
ボランティアでの不定期開催となりますが、お子さまへの対応の仕方(魔法の言葉がけ)をご一緒に考える時間となっております。
ご相談をご希望の方は、スタッフまでお声がけいただくか、はつらつ入間教室までご連絡ください。

放課後等デイサービス はつらつ入間教室
電話番号:04-2941-4653